20180528-50


こんばんは~。
今日は義母のお世話をしていたときに作った
デザートをお届けします。
義母は86歳でした。
ご飯も形のあるものを食べると
あまり調子が良くない感じでしたので、
食材をブレンダーでとろとろにして
それを寒天やゼラチンで固めたり
とろみをつけて提供していました。
甘いものとお肉が大好きな
おばあちゃんでしたので、
デザートはとても喜んでくれました。
すべての写真はないのですが、
写真が残っていたものをいくつかご紹介します。


今回はトマトの寒天です。

【材料】

(ベース)
トマト果汁・・・180cc
粉寒天・・・1.2g
オリゴ糖・・・少々

(トッピング)
トマトの角切り・・・1~2㎝角・・・適量
オリゴ糖・・・適量
ハーブ・・・1枚

(真ん中)
もち米あめ少・・・適量


【作り方】
①ベースの材料を鍋に入れて中火で沸騰するまで煮る。
ポイントは焦げないようによくかき混ぜること!
寒天が完全に溶けたら火を止める。
②粗熱がとれたら容器に入れて冷ます。
③揺らしても固まっているようならば、
寒天の上にもち米あめを適量流し入れる。
④トッピング用の材料をよく混ぜ③の上に飾り、
冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。



※トマト果汁は市販の無塩トマトジュースでも大丈夫です。
完熟トマトをブレンダーで潰しても美味しいです。
※とろとろのゼリーみたいな寒天です。

20180528-52


トマトの自然な甘み&酸味と
オリゴ糖やもち米あめとの
ハーモニーが絶妙です。
ぜひお試しくださいね。




20180528-5


ついでに1月15日あたりの晩ご飯のようです。
多分頂いた西京漬けでございます。
美味しかったです。

20180528-3


メニューは多分、、、
鮭の西京漬け
娘はさわらの西京漬けかな?
具だくさん味噌汁
コールスロー
人参ときゅうりのピクルスです。

20180528-4


コールスローのキャベツは
胃にとってもいいのです。
わが家ではよくいただきます。
みなさまもいかがでしょうか?


レシピはこちら。


それではまた~。