20170727-5




こんにちは~。
今日も昨日に引き続き、、、
なんだか涼しいです。
こんなに涼やかな日が続くと、、、
あとが怖い~

ですが、まぁ、
今日が元気に過ごせるのなら
それでもいいやと思う私でした。



今日はお弁当の日。
いったいいつまで、、、
娘にお弁当を作ってあげるのかい?
と、呆れられていると思うのですが、、、
まぁ。Give&Takeの意味もあり、
必要がなくなるまで、でしょうか?

どういう意味かと申しますと、
実は、結構ヘルシーな母乳で育った娘は、
味覚がきちんと育ちました。
(かなり自分の食べる食事に気を付けて
卒乳まで母乳を与えました。
わたしの人生の、後にも先にも、、、
あんなに食事に気を付けて
過ごした時期はありませんでした。
妊娠中〜卒乳までの3年くらい。)

ですから、、、
美味しいモノは美味しいと
感じる人なのです。
つまり逆のこともしかり。

それで、私の試作品を食べて
アドバイスをくれる人の中では
一番的を射ているコメントが出来ると、
感じているのです。
お弁当も作ってすぐではなく、、、
お昼に食べてその感想を聞くと、
味付けの調整が出来るので
実はこちらが助かっているのです。

あとは、
お昼のお弁当の状況、、、
例えば、、、おかずからお汁が出ていたとか、
葉っぱがしんなりしていたとか
トマトがまずくなっていたとか、、、
色々ダメ出しをもらっては
次回に生かすようにしています。
わたしも同じものを食べる事がありますが、
自分の作った物だし、
評価が甘めになることの方が多いのです。

対して、、、娘にとっては、、、
お昼代が浮くというメリットが!




辛口のアドバイスが
わたしの財産だと思っています。
そう、私意外にも、、、
ドМだったりもするんです。
クリニックにみえているみなさんは、
きっとドSだと、、、
思っている方が多いと思いますが。




さわらのカレー風味焼き
作り方は簡単!
マヨネーズにカレーパウダー適量とパセリを混ぜ
さわらの上に塗り、パセリを上から少量振りかけ、
魚焼きグリルで美味しそうな焼き色が
付くまで焼くだけです。

※今回はマヨネーズ大さじ1杯
カレーパウダー小さじ1弱
パセリ適量を混ぜました。
→さわらの切り身大き目2枚分の調味料です。

その他の中身は、
牛蒡の梅煮→明日レシピ掲載します。
ズッキーニとベーコンの炒め物
黒豆
プチトマト
ご飯+ごま塩+梅干です。


ということで、また明日~。
そうそう写真はピントが合うまで
何回かクリックしてくださいね。