20170722-10


おはようございます〜。
今日は今が旬のサクランボ
紅秀峰(べにしゅうほう)のお話です。
紅秀峰は「佐藤錦」と「天香錦」を
交配して作られた
山形生まれの晩生種サクランボです。

いつもいただいている
「佐藤錦」より少し大き目で、
色が濃いように感じました。

たまたま駅前の八百屋さんで
見つけたんですが、、、
みなさんはこの品種ご存知でしたか?
恥ずかしながら、、、
わたしサクランボにもたくさん種類のあることを
全く知りませんでした。
こちらにリンクしておきますので
覗いてみて下さいね。





随分前にも書いたことがあるんですが、
わたしが子供の頃のこと。
実家の庭にサクランボの木がありました。
結構大きい木で、
しっかり木登りが出来るくらいの
大きさがありました。
これくらいの季節になると
食べきらない程のサクランボが
たわわに実っていました。
で、、、
わたしと妹は木によじ登り
サクランボを収穫して食べていました。
もちろん無農薬なので、
ちぎってはその場で食べる、、、
という、なんとも贅沢な思い出です。

当時は、贅沢な事とはつゆ知らず
ごく普通のことと思い過ごしていましたが。
今もしも、タイムスリップして、
あの頃に戻れるとしたら、、、
木に登って贅沢三昧している自分に、
しっかり残さず食べるように、忠告すると思います。

余談ですが、、、
わが家にはこの他に
梅の木が2本ありました。
こちらも結構大きな木で時期になると
沢山梅の実が実りました。
両親が毎年、梅酒や梅干を作っていたのを
思い出しますね~。
今でも梅干は毎年欠かさず
漬け込んでいるようです。



最近忙しく、、、
なかなか帰省も出来ませんが、
のんびり実家に帰りたい私です~。
何するわけでもなく、
ただボーっとしに。
近いうちに、実行予定です。





20170722-11



お決まりのように、、、
食いしん坊のみるくちゃんに
サクランボを見せてみました。




見てる観てる、、、



20170722-12


キリリと、真剣です。

もちろん、、、
このあと一緒に頂きました~。



それではまた~。