20170427-24

おはようございます~★
昨日は激務で、余力なく更新できませんでした。
申し訳ありません~。

今日はゴールデンウイーク初日。
みなさまはいかがお過ごしですか?
私は、旦那さんとランチを食べに
出かける予定です。
また後程詳細をお伝えしますね。

そして本題。
家庭訪問のこと。
この赤ちゃんは4月20日に生まれたばかり。
この日ちょうど生まれて7日目でした。
生まれて一週間でも、
かなりしっかりしています。

今回はうまくおっぱいが飲ませられない
ということで、、、
お母さんのおっぱいの状態をみに
そしてもちろん赤ちゃんをみに出かけてきました。・

妊娠中の食事にも影響される
おっぱいの状態。
そして下着にも影響を受けます。
妊娠中や産後のお出かけは
こちら(Lサイズ)がおすすめ。
お産後は
こちらがおすすめです。

20170429-5


お母さんの許可を頂いたので、
妊娠中の経過などについて
少しお伝えできればなと思います。

昨年の㋇、、、
5週6日=生理が遅れて少し経過したくらいで
お母さんは来院されました。
多分この時、多少体調も悪かったのかな?
と、思われます。
来院して妊娠が確定し、帰られたあと、
お電話がきました。
出血したとのこと。
そして再診され、流産予防の注射を
受けられました。
ですがこの注射、100%流産を予防できるものではなく、
あくまでお母さんが安静にしていることが必要。
あとは赤ちゃんが元気に育ってくれることを
祈るばかりです。

もちろん、仕事はお休みしてください。
ということで、お母さんは仕事を休まれました。
1週間後再診。
エコー検査をしましたが、
赤ちゃんが見えてくるはずの袋の中には
まだ赤ちゃんは見えていませんでした。
先生の話では、
時期が早いか、若しくは流産の可能性もある
ということでした。
今だから言えるのですが、、、
この時前回と状況はほとんど変わらず、
私ももしかしたら流産してるのかな?
とちょっと不安に思ったのでしたが、
引き続き、自宅安静をお願いして
帰宅していただきました。

この時、以前起こった不思議な話をして、
お母さんが諦めたら赤ちゃんは
生まれて来れないからとお伝えしたのです。
お母さんは、分かりました。
絶対に諦めませんと、元気に帰宅。

そして更に1週間後。
エコー検査で赤ちゃんの心拍が見えてきました。
お母さんの努力=のんびりすることが報われ、
元気に育ってほしいという思いが叶いました。

実はこの1週間の間に
ママ用のショーツを購入して
ゆったりした下着に変え
のんびり過ごしたと言われていました。

ですが、安心したのは束の間。
本当に色々な困難が待っていました。

お腹が痛くなったり、風邪を引いたり、
インフルエンザにも罹り、
中期以降はお腹が張り仕事を休むことも頻回。
そして、最後の時期には仕事に行かないように
私にうるさく言われたことは
言うまでもありません。

そして無事に出産病院に旅立たれました。
途中、こんなに色々なことが起こる方も
珍しいのです。
その都度、本当に真摯に妊娠に向き合い、
仕事を休むこと頻回。
ただひたすら元気に生れてきて欲しいという
思いが伝わってきたのは言うまでもありません。

この方実は38歳です。
そうなのです。
なのです。
ですが、当院にいらっしゃる方の中では
まだ若い方なのです。
実は、40台の方も多く
上は46歳(昨年末に出産されました)くらいまで、
妊娠を希望されて来院される方が多い印象です。

何が言いたいか、、、
体は十分年を重ねているということです。
ですから、20代と同じように
バリバリ働きながら、家事もして、
お休みの日にはお出かけして、、、
なんてことをしながら
妊娠も順調に経過するということは
ありえないということ。

そのことをしっかり肝に銘じて、
妊娠期間を赤ちゃんと一緒に
のんびり過ごす、、、ということが
一番大事だとわたしは考えます。

最近は女性の社会進出が進み、
仕事と妊娠を両立しなければならないケースが
続出しています。
もちろん元気で何事もなく経過する方は
問題ないのですが、
そんな方は当院でも珍しいです。

女性にとって本当に大事な仕事が何かは、
人それぞれですが、
もしも少しでも赤ちゃんを授かり
そしてその手に抱きたいと思うのであれば、
それなりの努力は必要だと考えます。

そして今回のこのお母さんは
まさにその努力をされた
素敵な方だと思っています。


ついでにこの方、
出産も丸2日かかり、本当に大変な
思いをされました。
それなのに、生まれたあと当日にメールを
赤ちゃんの写真付きで
送ってくださいました。
感激したことは言うまでもありません。


20170429-6



本当におめでとうございます~。
妊娠中には色々うるさく言って申し訳
ありませんでした~。
ですから、今回本当にうれしかったです。
元気な赤ちゃんを産んで下さって
ありがとうございました。

20170429-4

そして、この写真。
可愛いでしょ?
生まれて1週間でも、こんな風に笑うんですよ。
可愛い。本当に可愛いです。

母乳育児は本当に大変です。
色々難しいことも多いです。
ですが、気長に頑張れば、、、
1カ月もするとうまくいくようになりますよ。
またご連絡くださいね。

それではまた。